HAPPYCAMPERのほげらばり

アクセスカウンタ

zoom RSS DANGAN2015 夏 塩見岳から富士山を仰ぎ見る

<<   作成日時 : 2015/07/31 13:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

OSJおんたけウルトラトレイル100Kの疲れが抜けきれない翌週
papagonia最大の祭り
その名も『DANGAN』が今年も行われた。

画像
papagoniaのメンバーは全て妻子がいてるので
まずは日程を合わせるのがひと苦労
レースの日を外し学校などのイベントを外し
この辺なら行けるだろうという日を数ヶ月前から決め
この日に向かって家族ポイントを貯めながら調整に入る
この時点で参加予定は7人、ちなみに全員で8人

しかし、そう上手くはいかず
仕事、家族、体調、、、などで
参加できたのは
おんたけ100qを完走疲れが抜け切れてない3人と
このためにしっかり調整した120%元気なわしの精鋭4人

今回目指す山は南アルプスの塩見岳
ここにしたのは移動時間が片道約4時間
3000m峰でなんとか日帰りできそう
活動時間も9時間ぐらい
うまくいけば山頂から富士山を拝むことができる
DANGANには打ってつけ
なんせ初めて行くとこなんで
あとは行ってからのお楽しみ?

25日夜22時京都駅前に集まったおっつあん達
まだ見ぬ高峰をめざして出発したのでした。

画像
塩見岳へは豊口山登山口から約2キロ手前にある
鳥倉林道ゲート駐車場がスタート地点になる
豊口山登山口までは自家用車は入れない

駐車場に近づくと路駐してあるクルマが目立ち始めた
ということは駐車場は満車ということか?!
土曜から1泊して登るのがほとんどなので
やはりいっぱいかなと思いながらゲート前駐車場へいくと
3台ほど空きがありそこへクルマを滑り込ませ
2時半ごろ眠りについた
スタートは6時なので5時起き
2時間半は眠れる。。。

みんな座りながらだったけどそれなりに眠れたようで
ゴソゴソと起き出し無言で各自支度をし
画像
予定より少し早くスタート

アップがてらロードをジョグ
肌寒かったがすぐに暑くなる
わかってはいたけどやはり足どりがおもいようで
今回はスピードハイクスタイルで!!

画像
豊口山登山口に到着
入山届をポストに入れ改めてスタート

三伏峠小屋までは登り
画像
親切にこんな標識があります。
塩見岳までほとんど登りですが。。。

比較的急なのは4合目あたりまでで
しばらく緩やかな登りが続く
画像
こんなとこ歩いたり
画像
5〜6合目の間に南アルプスの天然水があったり
画像
8合目あたりから三伏峠小屋までつづら折れを登ると到着します
画像
08:02「日本一と言われる」三伏峠2580mです。
ここまで予定タイム通り、ヨシヨシ。
10分休憩?写真撮ったり補給したり
ワイワイとまだまだ元気

塩見小屋は改装中で宿泊できないらしく
豊口山登山口からだと宿とテント場はここしかない
テント場には20張ほど張ってあり
ここから塩見岳へアタックする
画像
5分ぐらい登ると三伏山2615mに到着!!
素晴らしい景色にうっとり
画像
目指す塩見岳の山容がバッチリ
堂々といい山してます
画像
奥には去年登った
北岳、間ノ岳がチラッと見えてます

画像
樹林帯を150m下がって150m上がります
画像
08:50本谷山2658m到着
画像
画像
画像
ここから塩見小屋までゆっくり高度を上げていきます。
太陽に近づき陽射しが強くなってきたけど
空気が冷たく暑さはそれほど感じない
画像

塩見小屋で小休止していよいよ岩稜ゾーンへ
画像
黄色のマーキングを見失わないように
落石に注意しながら登ります
険しくなく高度感もあり楽しめる岩稜ゾーン
画像

この辺あたりで前泊してる登山者と入れ違うかなと
思ってたのですが
数人とすれ違っただけで
スイスイ登っていけた

そして会えないだろうな?と思っていたら
画像
会えました、ライチョウ!!
画像
しかも子供まで
おどかしてゴメンね。
画像
へっぴり腰で撮影に夢中!!
画像
ガシガシ登りきると塩見岳西峰3047mに到着するやいなや
目に飛び込んできたのは
画像

画像
そう!富士山です。
なんという迫力と存在感なんだろ!!
みんな山頂に着くたびに感嘆の声をあげてる

画像
東峰3052mへ移動

塩見岳といえば標高が低い西峰のことを指す
なぜなら西峰に三角点があるかららしい

予定なら塩見小屋まで下ってから
昼ご飯にしようと思っていたのですが
人が少なかったんで東峰で富士山を見ながら
画像

画像
食べさしですが・・・
おにぎりと赤と緑うどんとそばミックスです
ミニカップ麺がちょうど鍋に入る大きさだったんで
中身だけをジップ付の袋に入れて持ってきた
各自カップ麺スタイルで
山で食べるカップ麺はやっぱうまい!!
画像
今年秋に登る予定の荒川三山が美しい!!
画像
さてさて下山開始!!
富士山見てテンションMAXになってしまったおっつあんたち
高度が下がるたびにテンションが下がり
体力も下がって。。。ツマヅキまくり
画像

体調万全のわしにも疲れがでてきてるので
おんたけ組はかなり疲れているだろう

小走り&スピードハイクで下る
塩見小屋で小休止ここから本谷山までが長かった〜

なんとか三伏山までたどり着き
ここで塩見岳ともおわかれ

三伏小屋でいっぷくしたらあとは下りのみ
まず目指すは南アルプスの天然水

到着するや否や
画像
かぶる
画像
かぶる
4人かぶりまくって生き返る
氷る寸前か!ってくらい冷たい水
うまかった〜!!

画像
無事下山・・・
最後のロードは走る気すら起きずトボトボ。。。。

天気最高!!富士山最高!!天然水最高!!ライチョウ最高!!岩最高!!
画像
こちらで汗を流し
400円でお肌つるつるコスパかなりいいです
塩見岳の帰りにぜひ!!
減り切ったおっつあんの腹を満たすのは
画像
ご当地どんぶり?ごぼとん丼
まぁ見た目そのままですね。
ご飯の上にキャベツ→太いごぼう→角煮?
一見濃い〜く見えますがあさっりと煮てあります
なかなかボリューミーで大満足な丼でした。

前日22時に京都駅に集合して
そしてきっかり22時に京都駅に到着
今年もきっちり24時間遊びました!!

なかなかみんなで集まれませんが
集まれる時に集まってあっちこっち行きましょう!!

画像
画像
移動距離:25.4km
移動時間:10:22分
累積標高:2095m




日本百名山 ナンバー06 間ノ岳・塩見岳
朝日新聞社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本百名山 ナンバー06 間ノ岳・塩見岳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

山と高原地図 塩見・赤石・聖岳 2015 (登山地図 | 昭文社 マップル)
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山と高原地図 塩見・赤石・聖岳 2015 (登山地図 | 昭文社 マップル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

甲斐駒・仙丈・塩見岳 (日本の山と渓谷)
山と溪谷社
津野 祐次

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 甲斐駒・仙丈・塩見岳 (日本の山と渓谷) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハイドラパックのソフトフラスク
ソフトフラスクのボトルタイプ?が発売された時 画期的なアイテムが出たな〜なんて思ったけど 買うまでには至らなかった。。。 ...続きを見る
HAPPYCAMPERのほげらばり
2015/08/10 17:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あーんなに目の前に富士山が見えるなんて感激でした。
そこまでの疲れが吹っ飛びましたね。
山頂ラーメンもそっからのサゲサゲ具合も極冷天然水もなにもかもひっくるめて、
最高のDANGANでした!
しん
2015/08/06 12:22
しんさん
でっかくてきれかったですね〜!!
登ってきた甲斐があるってもんです。
そうそうひっくるめて内容の濃い
DANGANでした、最高!!
はっぴーきゃんぱー
2015/08/06 14:06
行きたかったなー...
撮影してる人の撮影と最後のロードのトボトボ具合が最高!(^^)
全員集合はなかなか難しいけど続けていけるといいねー!
あー。アルプス行きたい...
まっつんパパ
2015/08/11 00:24
まっつんパパさん
今回も天気よすぎて最高でした。
おんたけ明けはやっぱりキツかったようです。

とにかく続けることが大事!!
また、みんなで行ける日が来ますよ。
ゆっくり山泊もしましょう。
はっぴーきゃんぱー
2015/08/11 07:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
DANGAN2015 夏 塩見岳から富士山を仰ぎ見る HAPPYCAMPERのほげらばり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる