HAPPYCAMPERのほげらばり

アクセスカウンタ

zoom RSS 南アルプス縦走 千枚岳〜荒川岳〜赤石岳縦走 〜秋の遠足2015 DAY2〜

<<   作成日時 : 2015/10/27 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

いったい何時だろうか?
体感的に0時過ぎたあたりだろう
まだ雨は降ってなさそうだ。。。
ん?!雨の音でまた目が覚めた・・・雨か
聖岳はこれでなくなった。。。ゆっくり寝よう

5時過ぎ支度をしてこの雨の中出発しようとしてる
ストーブが恋しい寒さ
風も強いのに雨に濡れると低体温症にもなりかねない
6時にはわしら3人とソロの女性を残し出発していった・・・
小屋の人に尋ねると
荒川岳に登って今日中に椹島14時発のバスに乗って帰るらしい
晴れてて9時間行程なのに雨と風
休憩なしで歩き続けないと間に合わない
無事下山できるんだろうか
画像
あ〜雨か・・・
画像
テレビの天気予報を見ながら朝ごはん
予報では11時ごろから雨があがるかも
山小屋でのんびりした朝を過ごせるなんて幸せ〜
外は雨なんですが・・・


本来の2日目の行程は

千枚小屋(06:00)・・・千枚岳(06:40)・・・丸山(07:20)・・・悪沢岳(東岳)[休憩 20分](07:56)・・・中岳(09:14)・・・荒川小屋[休憩 10分](10:03)・・・大聖寺平(10:40)・・・小赤石岳(11:38)・・・赤石小屋分岐[休憩 10分](11:51)・・・赤石岳[休憩 20分](12:19)・・・赤石小屋分岐(12:52)・・・北沢源頭(13:19)・・・富士見平[休憩 10分](14:04)・・・赤石小屋(14:36)


荒川小屋までなんとここれたので
今日の行程は余裕があるとはいえ
赤石小屋までは行かないといけない
雨が止むことを願いつつ外の様子を伺う
止み次第すぐに出発だ!
ソロの女性はどうするのか尋ねると
赤石岳には登らないので赤石小屋まで3時間かからないから
12時ごろに出発しようかなと
足も速いが1度登ってるので勝手がわかってるようだ
ならばわしらのリミットは11時30分
それまで小屋でのんびりして昼ご飯食べてから出発しよう

9時過ぎミゾレに変わりそして雪になった・・・
天気予報も12時まで雨になってる。。。
とにかくギリギリまで様子を見るしかない

画像
名物荒川カレー
これをいただこうかと思ったら
ソロの女性が荒川丼なるものを注文?
どんな丼かと聞いてみると
お肉がドンドンってのってて・・・お肉!!
じゃあそれで!!
画像
これが荒川丼!!
ボリューム満点でうまい!!
食べてる間に天気予報にまた変化が
11時まで雨に戻ってる

雨の支度をして予定通り11時30分出発!!
ひと足先にソロの女性は出発していった
風は強いけど雨はパラパラでまずまず

画像
ガッスガスです。
画像
大聖寺平までのトラバースが最悪!!
画像
台風並みの強風で歩くどころか立ってるがやっと
なかなか先に進めない・・・
半身になり風に体を傾けながらなんとかして進む
ガスが抜けた時振り返ると
画像
雪で覆われた荒川岳が現れた
一夜にして真っ白けっけ
ヤバイ!赤石岳もおそらく、いや絶対雪だ
なんとかかんとか大聖寺平を通過し風も治まった

出てくるかな〜なんて思いながら赤石岳への登りへ
画像
ハイでました!ライチョウのおでましです
画像
雪もダンダン多くなり
画像
ライチョウにとっては絶好のお散歩日和みたいです
画像
見えにくいですがライチョウが4羽いてます
15分ぐらいの間で合計8羽のライチョウを見ることができました
ひとつの山行で出会った最高の数
標高が上がると・・・
画像
10月なのに厳冬期のような景色
画像
小赤石岳(3081m)
赤石岳への分岐に到着したが
風も強く視界も悪く往復コースタイムで40分
時間的にもギリギリという状況
ザックを置いてカラ身で行くので20分ぐらいか
雪もけっこう積もってるがここまで来たのだから
安全第一で無理はしないように行こう

コースに積もった雪は降ったばかりなので
アイゼンがなくても滑ることはなさそうだ
スピード勝負!!
画像
赤石岳(3120m)
画像
赤石岳かどうか全くわかりません
長居は無用です
撮るもん撮ったら即退散です
往復20分ちょいで分岐到着
めっちゃ寒そうですがそうでもないですよ

ここから赤石小屋までは下りのみ
とにかく下りまくります
時間と地図を確認しながら進んでたのですが
画像
富士見平に到着
まだもうチョイ先にあると思ってたのに
いきなり着いて意表を突かれた
かなり速いペース歩いたから気づかなかったんだろう
晴れてたらここから富士山が見えるんだろうな〜
ここまで来ればもうすぐ
画像
ハイ到着しました、15:20赤石小屋
下り基調ということもあって
かない速いタイムで到着

受付を済ませ中に入ると
コタツが迎えてくれ心がホットする
寝床にザックを置いたら〜
画像
30分前に到着したソロの女性とカンパ〜イ!!

17時から19時まで夕食の時間で食堂は使えないというので
17時まで時間があるのでご飯タ〜イム
画像
いろいろ持ってきたけど消費しきれてないので
消化大会開催!!

あっ!当たり前のように小屋泊まりしてますが
贅沢を知ってしまうと人間ダメですね
テント張るつもりだったんですよ
テン場見に行ってみたんです
風が強くて…言い訳です。。。
実際風が強くてテント張ってた人が
たたんで小屋泊まりに変更したぐらいです

食べ終わってコタツで
持参したウイスキー飲みながらウダウダ・・・
冬季避難小屋の建設でやってきてた
大工さん達と話したりと楽しい夜
画像
あったかかった〜


明日は最終日
晴れ予報なんで気持ちよく下山でいきそう



昭文社 山と高原地図 42 塩見・赤石・聖岳 2015
好日山荘Webショップ
▼ 山歩きを楽しむための定番地図 『山と高原地図』は、40年以上のロングセラーを誇る、登山・ハイキン

楽天市場 by 昭文社 山と高原地図 42 塩見・赤石・聖岳 2015 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ショセキ 山と高原地図 塩見・赤石・聖岳 2015【Mens】【Ladies】
Victoria L-Breath楽天市場支店
メーカーコメント山歩きを楽しむための定番地図『山と高原地図』は、40年以上のロングセラーを誇る、登山

楽天市場 by ショセキ 山と高原地図 塩見・赤石・聖岳 2015【Mens】【Ladies】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雪、すごいっすやん。
でも、いいっすねー、何か。
めがねU
2015/10/27 12:22
ここまで降るとは思わんかった。
そうそう、なんかええやろ、おもろかった。
はっぴーきゃんぱー
2015/10/28 17:59
いやはやこれはお疲れした...せっかくの絶景が....
むー、しかし雪もそうだけどこの時期でコタツなんだ...
下界では考えられない気温なんやねー。
でもどの山小屋もキレイでいいなー♪
山小屋泊もぜひやってみたい(^^
まっつんパパ
2015/10/29 00:23
まっつんパパさん
もうコタツにだるまストーブです
景色は見れなくて残念ですが
この日にしか見ることのできない
経験することができないことができました
温度計で−3℃を指してました

空いてる山小屋はのんびりできるので
いいですが・・・
混んでると布団1枚に3人
これだとテントがのんびりできてやっぱりいいです
小屋は空いてるときに!!
はっぴーきゃんぱー
2015/10/29 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
南アルプス縦走 千枚岳〜荒川岳〜赤石岳縦走 〜秋の遠足2015 DAY2〜 HAPPYCAMPERのほげらばり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる