HAPPYCAMPERのほげらばり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 雷鳥平〜奥大日岳〜大日岳〜称名滝 DAY3

<<   作成日時 : 2017/01/12 01:19   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い!!めっちゃ寒い!!
寒すぎて起きてしまった
ナノパフPOがあるけどシュラフから出たくないし
でも寒いし足も冷たいし〜
ってウダウダしてても暖まらないし
サッサと着て履きたくないけど靴下も履く

0時を過ぎたような感じな時
ゴソゴソと起き始めたような感じがしたので目を覚ます
トイレに行くというので
テントから出ていくついでに空を見上げると
夜空には満天の星空が!!


画像
おはよ〜さ〜ん
ええ天気だ〜最高だ〜
夜は寒くて何度か目が覚めた
シュラフ買い換えてから寒さ知らずだったのに
何度くらいまで下がったんだろうか
テント場の水たまりが凍ってたから
かなり冷え込んでたんだろうな
画像
霜柱の成長がすごい
サッと朝ごはんを済ませテントを撤収して
5:50なんとな〜くスタート!!
これが間違いの始まりだった。。。
間違えることないやろ〜と思い
地図をよく見なかったしコースもロクに確かめず
やらかしてしまった
出だしからコースミス
本来なら室堂乗越方面に
行かないといけないところを
剣御前小舎方面に向かっていた
コースタイムで2時間30分のロス
2人は違うかな〜って感じてたようやけど
わしは半分近くまで気づかなかった、、、すんません
画像
雄山に浄土山
画像
奥大日岳
焦りがスピードに現れ
コースタイム2時間のところを
1時間で剣御前小舎に到着
画像
剱岳がド〜ン
いい景色が見れたから許してね
わたくし的にはちょうど大きいのを
モヨオシタのでトイレがあって助かった〜

しかしまだ本コースに入ってない。。。

画像
登る予定だった薬師岳がきれい
画像
奥大日岳もいいな〜
画像
振り返ると剱

スタートから約2時間
やっと予定のコースに入った
とりあえずひと安心
画像
画像
奥大日岳からのパノラマ.
画像
剱岳が近い!!
画像
槍がちょんがってるね〜
アルペンルートのウネウネもいいね〜
画像
天気サイコーで気持ちいい〜
画像
画像
奥大日岳から大日岳へは
はしご、鎖場を越えてきます
画像
画像
何度も振り返って撮ってしまう
画像
画像

大日岳小屋に到着し
小屋前で写真を撮ろうとするや否や
小屋のスタッフが現れ写真を撮りましょうか!
なんてタイミグよく気の利いた人なんでしょ
すると、手伝っていただきたいことが〜と
ここの小屋仕舞い真っ最中で
発電機を運ぶのを手伝っていただけないでしょうかと
なるほど、そうゆうことか!
急いでるわけではないが早く下りたいところやけど
いいですよと快諾
その前にガスってきたので大日岳登ってから手伝います
ザックをデポして急ぎ足で大日岳へ
画像
画像
大日岳からの剱岳もいいね
それではひと仕事やっつけましょう!!
画像
緑色のが発電機なんです
そこそこ大きく、すごく重いんです。
男5人で小屋裏に置かれてたコイツを
説明しにくいんで端折りますが
1メートルほど持ち上げて
4人体制で代わる代わる交代で20メートルほど
持ち上げて小屋前まで移動
どうやらわしらは待ってました〜!!
って罠にはまった感じ
画像
ご褒美に各自飲み物とパンをいただきました
ついでに小屋の中まで発電機を運び入れてお手伝い終了

残りは下りのみ
称名滝まではコースタイム3時間50分
小屋のスタッフに尋ねると3時間くらい
スタッフの人で2時間切った人がいたとか

一気に行きますよ〜
画像
画像
大日平小屋周辺がこれまたきれい
下山後はバスに乗って立山駅に行くのだが
バスの時間があいまいで確か15時だったような。。。
するとめがねU氏がほとんど人と出会うことがない中
出会うとバスの時間を聞きまくるが誰もわからず・・・
画像
ガスってきた
画像
大日岳登山口到着
とりあえずゴール!!
バスの時間はわからないままとりあえず称名滝へ行くべく
荷物をデポしてる時通りかかった夫婦に最後のアタックを
試みためがねU氏
答えはやはりわからないと・・・
しかしそれ以上の答えが帰ってきた
『よかったら駅まで送りましょうか?』と
しかしわしらには称名滝をひと目見るという
最終ミッションがあるので
もし間に合ったら乗せてくださいと
泣く泣くお断りして称名滝.へ向かうが
画像
ガスガスでまったく見えません
長居は無用なので15時発であろうバスにむかう

バス停が見えた〜と思ったら
無残にもバスが走り出し去っていった。。。。。。。

何分待たんとあかんやろかと思いかけたら
1台の車が駐車場から出てきたら
なんと!!さっきの夫婦の車ではないですか!!!
わしらに気付いてくれ乗せていただけることに

日ごろ山に登られてるようで
朝、白山に行ったら雨で通行止めになり諦めて
称名滝.を見に行こということになったそうな
観光客の方なら乗せてあげようかなんてことは
そうそういうことないだろう
偶然とはいえいい出会いでした

画像
お風呂に入って

画像
〆はやっぱりここ

予定通りにはいかなかったけど
2日雨だったけど
今回も無事に下山することができました


遅くなりましたが
あけましておめでとうございます

年内に書き上げようと思っていたのですが
なかなか進まずズルズルと・・・..
今年はもう少し書けたらなと思いますが
どうなることやら。。。

今年もよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016 雷鳥平〜奥大日岳〜大日岳〜称名滝 DAY3 HAPPYCAMPERのほげらばり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる