水玉の魔術師『草間彌生』

国立国際美術館で開催されていた
『草間彌生永遠の永遠の永遠』を観にって来ました
なんとか8日の最終日に行くことが出来ました!!

草間彌生さんのことは全く知りませんでした
水玉と網目模様をモチーフに作品を描かれてる方のようで
御歳83歳で今なお現役で創作されてます
詳しくは草間彌生さんのHPをご覧下さい

なぜ知ったかと言うと相方の友達が
相方が好きそうな絵を描いてる人がいるよ
一緒に観に行かない?ってところから


画像
画像
画像
画像
美術館の玄関から入口までずっと水玉だらけ

入ってすぐも
画像
画像
撮影可能ゾーンがあっておもしろい
画像
画像
画像
画像

カンバスに描かれてる絵は撮影できませんでしたが
子供のように自由で創作意欲に溢れ
才能が爆発してるって感じの作品
ひとつひとつに意味があるようなんですが
奥が深すぎてわからない・・・

作品もそうなんですが
草間彌生さんのいままでの人生にひかれました
渡米したり反戦運動したりボディ・ペインティングしたりと
奇抜な発想で世間を驚かせた
そして今なお現役でいてるところがスゴイ

大阪での開催は終わってしまって
観ることが出来ないんですが
観て感じていただきたい作品ですね

画像
帰りに天満橋に移動して
桜ノ宮のサクラを観ながらお花見弁当いただき
画像
大阪城まで散歩しました
どちらもサクラが見ごろ絶好の花見日和で
木の下では桜顔した人たちで賑わってました

昨日の雨でサクラ散ってしまっただろうな~


最後にアクセスアップのために協力して下さい/strong>
人気ブログランキングへ
ココをポッチとしてください


にほんブログ村 アウトドアブログへ
ココもポッチっとしてあげてください

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック