近畿最高峰『八経ヶ岳』を駆け抜けろ!!

今週末は雨でソトアソビはできそうもないですね
先週はいい天気で少し足を延ばしてお山を走ってきました
新緑美しくなる5月にオススメのトレイルランニングコースを紹介します!!

今年は残雪がまだあるだろうし寒いかも・・・・
山ではいろいろ想定して装備を持って行かないといけない
しかし走力がない分軽くしないと最後まで走れない
いろいろ持っていきたくなるけど無駄なものは省いて行こう!!

画像

朝イチのバスに間に合うよう電車に乗り大峰へ
洞川と天川の分岐にあたる天川河合に9時40分に到着
朝イチのバスに乗ってもこの時間やっぱり遠い。。。

この日目指すは近畿最高峰『八経ヶ岳』

先週のある日・・・
「俺も日曜日フリーなんやけど八経ヶ岳走りに行くけど一緒に行かない?」
まっつんパパさんからメールが入った
わしのブログを見てのメールだった
もちろんわしもフリーだけれども
せっかくの休みなのに練習してないわしが参加して
足をひっぱりると申し訳ないし・・・
エスケープコースはないし・・・
帰りの最終バスに間に合うように走れるのか・・・
いろいろ不安や問題が多い
でも天気はいいしコースもいいし・・・
なかなか1人でここまで走りに行こうとは思わないし・・・
いいお誘いなんで今の走力をしっかり考えながら参加させていただくことに

10時スタート!!
地図を持ってサムリーディングしながら進みます

初めて入るコースのは入り口がなかなか見つからないことがあるけど
画像
道路沿いに看板があり
画像
テンションがあがるつり橋が!!
事前に地図で見ると山頂までなだらかだけど
画像
ずっと登りが続く・・・
よきところにさしかかると
まっつんパパさんお得意の自分撮りです
画像
ん~パパさん写真はこんな風に出来上がってるのか~
画像
栃尾峠に到着
ここは天川河合と坪内の分岐です
予定では帰りはここから坪内へ下ります
画像
基本登りですがなだらかな登りや
画像
フラットなところもあり結構走れます
そしてやっぱり出てきました
画像
残雪が・・・しかもコースの上に
2つ目の分岐です
画像
狼平~弥山~八経ヶ岳~明星ヶ岳を結ぶ周回コース
わしらは狼平を目指してぐるっと回ります
そしてここから予想外に残雪の量がググッと増えてきます
画像
わしはふくらはぎに
2XUのコンプレッションカーフガードを装着してたんですが
パパさんはスネむき出し
残雪を踏み抜いてヤスリのようなざら目状態の残雪で
スネを削られ擦り傷が増えていくことに・・・
2人して息をのむ景色があらわれました
画像
このつり橋を渡ると
画像
いきなりスコ~ンと青空が抜けた美しい場所
狼平到着です
ここには非難小屋がありキレイで立派な小屋です
この気持ちのいい場所でキャンプしたいですね~
そしてこのコースはテント担いでのんびり歩きたいトレイルです
写真が鮮明でなく美しさが伝わらないのが悔しい・・・

ここからしばらく弥山まで
画像
均等に並んだ階段を登ります
画像
と思ったら大黒岩周辺一面残雪が現れました!!
こうなったら残雪を避けては通れません
気にせずガシガシ歩くのですが
残雪に覆われたコースなんでわからなくなってきました・・・
ここで発揮したのがサムリーディングです
現在地と地図上の場所がはっきりと追うことができてた
進むべき方向も葉っぱがすべて落ちていたので
向うべき山も見えている
しかし確信がないだけにカンを頼りに手探り状態で先を進む
時間が限られてるだけにここでロストしてしまうと命取りだ
すでに残雪のおかげで時間がかかってる
何分歩いただろうか・・・弥山方向からハイカーがやってきた
正直ホットした、間違ってなかった。。。
画像
あの山苦戦しましたね
画像
弥山小屋到着です
鳥居がまだ半分ほど埋ってます
画像
山頂に寄って
画像
小屋に戻って弥山の看板撮って
画像
大普賢方向の景色を撮って
画像
いよいよ近畿最高峰八経ヶ岳を目指します
画像
近畿最高峰八経ヶ岳1914m到着です
パパさん自己最高所更新です
達成感がみなぎってます

ゆっくりしたいところですが
とてもやばい時間帯に突入してます
最終バス発車まで2時間・・・間に合うのか?

ここから一気に駆け下ります!!
明星ヶ岳から残雪が多くまたもやコースが・・・
ここでも地形を読み2人でカンを働かせ
コースを見つけ先を急ぎます

周回コースの分岐に出た~
これでひと安心や~と思ったら
画像
シカも出た~
そこを通りたいので申し訳ないけど通してね~

とにかく走る下る走る・・・
あ~止まりたいけど止まれない~
なんとか栃尾峠に到着です
ここから坪内方面に行く予定だったんですが
最終バスまで1時間・・・
距離は坪内の方が遠いしバスの時間も早い
パパさんは坪内方面に行きたそうなんですが
ここは残念やけど安全策をとってスタート地点の天川河合へ下る

4時20分なんとか下山
最終バスに間に合った~
10分ほど時間があったんで
画像
ビールでカンパ~イ!!

走行距離約25km 走行時間約6時間30分

結果的に最後まで動けたし
最後まで楽しく走ることができました
まっつんパパさん誘っていただいてありがとうです
タイミングが合えば何度でも行きましょう
ちょい駆と台高縦走と・・・

いつ誘っていただいても走れるよう
サボることなく練習しておきますね


より詳しくおもしろいまっつんパパの爆走"お外遊び"!! ブログもご覧下さい

時間がない人は行者還トンネル西口から走ってみては?ご覧下さい



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加してみましたよろしければココをポッチと押してください

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村もポッチとして下さい


この記事へのコメント

まっつんパパ
2012年04月22日 16:49
いやはや楽しすぎました。
楽しい時間は早く過ぎるってことでギリギリだったということで(^^;

次回も行きまっせー!
次はもうちょっと北側だ!
つないでつないで大峰奥駆完成だ(^^

ところでサムリーディングって何?
はっぴーきゃんぱー
2012年04月23日 10:53
誘っていただきありがとうございました
テンション上がったし追い込めたしで
いろいろ楽しすぎました。

いいっすね~いきましょう!!

サムリーディング・・・
簡単にお答えするならば
地図を持ちながら親指で現在地を押さえながら進む
ということですかね。

この記事へのトラックバック

  • 猛練>練習>コソ練>気まぐ練

    Excerpt: 朝から天気が悪いようにテレビが言ってたと思ってたんだが 起きたらいい天気なんで気まぐれ気分で朝練してきました Weblog: HAPPYCAMPERのほげらばり racked: 2012-04-21 15:09
  • 直登悶絶・北部台高山脈縦走トレイルランニング

    Excerpt: ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか? 9連休なんてウラヤマシスギル休みをいただきたいもんです そんな晴れ渡るGWの初日の29日に 奈良県と三重県の県境に鎮座する台高山脈を走ってきました Weblog: HAPPYCAMPERのほげらばり racked: 2012-05-04 00:27
  • 大峯山脈をぐるっと駈け巡る

    Excerpt: まさしくDANGANに相応しい企画が持ち上がった!! それは立山打上げの8月7日の夜 反省も次回のDANGAN企画も吹っ飛ぶまっつんパパさんのひと言 15日大峰走りにいきませんか? 距離にして.. Weblog: HAPPYCAMPERのほげらばり racked: 2013-08-22 23:45